小野塚征志
小野塚征志
プリンシパル / 東京オフィス / +81 3587-6660

新刊書籍「ロジスティクス4.0 - 物流の創造的革新」を日本経済新聞出版社より発行いたしました。

「ロジスティクス4.0」とは、物流の世界において現下進みつつある第4のイノベーションです。IoT、AI、ロボティクスといった次世代テクノロジーの進化と、活用の拡大は、ロジスティクスの根幹を変えようとしています。「省人化」と「標準化」による「物流の装置産業化」が起きつつあるのです。

「ロジスティクス4.0」の本質は、「脱労働集約」にあります。人的リソースに依存しないビジネスモデルに変わろうとしているのです。

自動運転トラックの実証実験は世界各地で実施されています。物流ロボットやドローンを目にする機会も増えました。荷主と物流リソースをマッチングするビジネスも大きく成長しようとしています。「脱労働集約」の実現は、遠い未来の出来事ではないのです。

「ロジスティクス4.0」は、物流会社にとって、今までのビジネスモデルに対する「破壊的脅威」であると同時に、今までにはない飛躍的成長の実現に向けた「創造的革新」の契機ともなるはずです。物流ビジネスへの参入を企図する荷主やメーカーからすれば、またとない好機といえるでしょう。

本書には、ロジスティクスでの新たなビジネスの創造に向けたアイディアがたくさんつまっています。革新的な事例や勝ち残りの方向性、荷主やメーカーにとっての事業機会、将来展望を記しています。

【本書の構成】
序章         ロジスティクスにおける革新の変遷
第1章      省人化による革新
第2章      標準化による革新
第3章      物流の装置産業化
第4章      物流会社の勝ち残りの方向性
第5章      物流ビジネスでの新たな事業機会
第6章      未来のロジスティクス

発行元:日本経済新聞出版社(日経文庫)
発行: 2019年3月15日

CATEGORY TOP
PAGE TOP