遠藤 功
遠藤 功
会長 / 東京オフィス / 03-3587-6660

新刊書籍「戦略コンサルタント 仕事の本質と全技法」を東洋経済新報社より発行いたしました。

「プロフェッショナル時代」がやってくる

私は日本のビジネス社会においても「プロフェッショナル時代」が間違いなくやってくると思っている。
そうなれば、「『頭の知性(IQ)』×『心の知性(EQ)』×『プロフェッショナル・マインド』」という成功の方程式は、もはや戦略コンサルタントという仕事に限定するものではなくなってくる。
ビジネスにおいて成功を望むビジネスパーソンは、すべからくプロフェッショナルを目指さなければならない。その背景やこれから起きてくる変化についても考察したい。

本書は実体験を踏まえた「戦略コンサル論」です。そして同時に、プロとは何かを語る「プロフェッショナル論」でもあります。

【本書の構成】
第I部 戦略コンサルタントの価値とは何か
 第1章 まずは戦略コンサルタントの歴史を振り返る
 第2章 私のコンサルティングキャリア(その1)――BCG、AC、BAHで私が学んだこと
 第3章 私のコンサルティングキャリア(その2)――ローランド・ベルガーで私が学んだこと
 第4章 戦略コンサルタントという「仕事の本質」は何か
 第5章 「一流の触媒」が常に意識する「5つのこだわり」

第II部 どうすれば「一流の触媒」になれるのか
 第6章 「一流の触媒」になるための3つの条件
 第7章 「頭の知性」を磨き、使いこなす技法
 第8章 「心の知性」を磨き、使いこなす技法
 第9章 「プロフェッショナル・マインド」とは何か?
 第10章「一流の触媒」になるために、私が続けている「7つの習慣」
 第11章 プロフェッショナルのキャリア論――「プロ化」するビジネス社会での働き方、生き方

発行元: 東洋経済新報社
発行: 2020年4月10日

CATEGORY TOP
PAGE TOP