遠藤 功
遠藤 功
会長 / 東京オフィス / +81 3587-6660

現場力の中核コンセプト「見える化」。

それを整理・体系化できれば、現場力のいっそうの強化につながるはずだ。そこで、「見える化」を34の企業事例をもとに体系化し、経営において「見える」ことの意味と仕組みを解説したのが本書である。

「見える化」を「問題の見える化」「状況の見える化」「顧客の見える化」「知恵の見える化」「経営の見える化」に分類し、それらを導入し成功している企業の例を交え論じていく。最後に、どうすれば「よい見える化」を実現できるかについて考察する。

企業経営はシンプルだ。見えていない企業は壊れる。見えている企業は創れる。

「見えること」―それは企業の根本的な競争力であり、生命線なのである。

 

出版社: 東洋経済新報社

発売日: 2005/10/7

CATEGORY TOP
PAGE TOP