長島 聡
長島 聡
代表取締役社長 シニアパートナー / 東京オフィス / +81 3587-6660

ローランド・ベルガーにとってアートやデザインは、サイエンス(論理といっても良いかもしれませんが)と並んで重要な要素です。アートやデザインは、お客様が製品やサービスの価値を体験したいという感情を高め、サイエンスはその価値をどんな技術や能力を組み合わて生み出せるかを見出します。これら2つの要素がタッグを組むことで、多くのお客様に支持される信頼性の高い製品やサービスになると考えています。

2016年より弊社は社会にあらたな価値をたくさん生み出すべくクライアントや仲間企業と共に「和ノベーション」という取り組みを進めてきました。もちろん、アート・デザインの領域でも着々と力を蓄えてきましたが、2018年7月には、慶應義塾大学大学院SDM白坂研究室との共同研究も始まり、充実した体制を組むことができました。アートやデザインはその道のプロであるGK京都(京都市上京区)、サイエンス・論理はローランド・ベルガー、それらの融合を専門とする慶応SDM白坂研究室という布陣です。

「和ノベーション」のゴールは創造生産性の向上です。日本企業や個人が持っている力を見える化、流通させて、それらの組合せで新たな価値をすばやく量産する。アート×サイエンスの力を使って、この取り組みを加速させたいと考えています。

CATEGORY TOP
PAGE TOP