ローランド・ベルガー東京オフィスでは、日本型のイノベーション量産手法である「和ノベーション®」を通じて、創造生産性®を高める活動を行っております。

その取り組みや研究、調査等をより広くご紹介するマネジメント・ニューズレター「視点」のリニューアル後第6弾、最新号143号が発行されました。

143号では、「新規事業におけるプライシングの考え方」と題し、新規事業におけるプライシングのポイントを、「顧客の受容性・経済合理性」「自社の収益性」「時系列の戦略ストーリーとの整合」といった観点から論じています。
こちらのページよりご覧ください

CATEGORY TOP
PAGE TOP