ローランド・ベルガー東京オフィスでは、日本型のイノベーション量産手法である「和ノベーション®」を通じて、創造生産性®を高める活動を行っております。

その取り組みや研究、調査等をより広くご紹介するマネジメント・ニューズレター「視点」の最新号147号、148号が発行されました。

147号では、サプライチェーンマネジメントによる“全体最適”の考え方を整理するとともに、その範囲を拡張することでの競争優位の確立と、その実現に向けては“見える化”と“仕組み化”が機軸となることを解説しております。
こちらのページよりご覧ください。

148号では、Society 5.0の根幹をなす「データ駆動型社会」を取り上げ、人間の真の「価値創造」のあり方について、AI/機械学習が「知的生産性」にもたらすインパクトの観点から考察しております。
こちらのページよりご覧ください。

CATEGORY TOP
PAGE TOP