ローランド・ベルガー東京オフィスでは、日本型のイノベーション量産手法である「和ノベーション®」を通じて、創造生産性®を高める活動を行っております。

その取り組みや研究、調査等をより広くご紹介するマネジメント・ニューズレター「視点」の最新号153号、154号が発行されました。

153号では、新たなモビリティーやサービスが考えだされる中、eVTOLを例に事業化のカギを論じております。
こちらのページよりご覧ください。

154号では、グループガバナンスの要であるコーポレート本社(CHQ)を取り上げ、事業部門視点、投資家視点双方から、その果たすべき役割と責任について考察しております。
こちらのページよりご覧ください。

CATEGORY TOP
PAGE TOP