【視点112号】 日本型インダストリー 4.0+
NEWSLETTERS:THINK ACT
  • メディア&テクノロジー・通信
  • オペレーション・IT
  • グローバル戦略
  • デジタル
2016.03.01

【視点112号】 日本型インダストリー 4.0+お客様起点の付加価値創出への道筋

【視点112号】 日本型インダストリー 4.0+
長島 聡
長島 聡
代表取締役社長 シニアパートナー / 東京オフィス / +81 3587-6660

欧州のインダストリー4.0、米国のインダストリアル・インターネットといった動きに対し、日本企業が生き残る道は、現場力を活かしたお客様起点の付加価値創出である。

本稿では、それを実現するための考え方、具体的な方法を論じる。

1)お客様との接点をデザインする
製品とサービスの組み合わせでロイヤルティを上げる

2)生産性を高めて原価を下げる
製品もサービスも巧みなモジュールの組み合わせで生み出す

3)タイミングを合わせて潤いを演出する
製品・サービスの中身に加えて、ぴったりのタイミングも活かす

CATEGORY TOP
PAGE TOP