【視点116号】 デジタル時代の次世代顧客接点の構築
NEWSLETTERS:THINK ACT
  • 消費財・流通
  • オペレーション・IT
  • デジタル
2016.09.01

【視点116号】 デジタル時代の次世代顧客接点の構築

【視点116号】 デジタル時代の次世代顧客接点の構築
高橋啓介
高橋啓介
/ 東京オフィス / 03-3587-6660

「デジタル」は、圧倒的な量と質の顧客との「直接の対話」を可能にした。

企業活動そのものが「真」の顧客起点での活動へと生まれ変わることを意味する。これまでの購買時の一瞬の付き合いだけでなく、使用といったシーンにも目をむけ、頻度高く、長く、顧客と繋がりを作っていくことがまず重要である。

そして、繋がりの中で、顧客理解の解像度を上げ、顧客一人ひとりにあった“ぴったり”な商品・サービスを提供できれば、顧客の体験価値を高め、ファンを生み出すことができる。これらの活動が、成熟市場の中での、企業活動の競争力や新しい事業を生み出すきっかけになると考える。

本稿では、デジタル時代に求められる顧客接点構築のポイントを具体的な事例を紹介しながら論じる。

CATEGORY TOP
PAGE TOP