【飛躍8号】 AECがもたらすASEANヘルスケア産業の未来
  • ヘルスケア

【飛躍8号】 AECがもたらすASEANヘルスケア産業の未来

諏訪雄栄
諏訪雄栄
パートナー / 東京オフィス

本稿では、ASEAN経済共同体(AEC)において、ヘルスケア産業にもたらすであろう変化と、そこで生まれる事業機会について論じます。

1)「民間病院グループ」がASEANヘルスケアの未来を創る
● 都市に集中して医療が発展しているのがASEANのモデル
● 都市への集中を牽引しているのが国際競争力のある民間病院による投資
● 経済発展に伴い、自己負担を払ってでも民間病院を好む患者はますます増える

2) 民間病院は「とにかくやることが多すぎる」
● ネットワークの地域的拡大、ターゲット所得層の拡大
● スペシャルティの強化
● 病院周辺事業の取り込みによる競争力強化と収益機会の模索

3) 民間病院にフォーカスして市場を捉えると事業機会が見えてくる
● コア領域での競争力強化への貢献
● 非コア領域での効率化、アウトソーシングニーズの模索

CATEGORY TOP
PAGE TOP