サステナビリティ経営を4類型で捉える
  • マネジメント

サステナビリティ経営を4類型で捉える気候変動が企業戦略に突き付ける不可逆進化

田村誠一
田村誠一
シニアパートナー / 東京オフィス

【視点158号】
本稿では、2020年代のCEOアジェンダである「気候変動」を取り上げ、サステナビリティ経営の類型と企業戦略への影響について考察します。

1)気候変動は、生活者の意識や 投資家の行動を大きく変化させた
2)環境対応は、個人的信条から 客観的アプローチへ進化していく
3)サステナビリティ経営は、 2020年代の競争戦略そのものである

CATEGORY TOP
PAGE TOP