【視点167号】EV充電ステーション収益化に向けた2つの鍵 〜価格弾力性の見極めと事業モデルの選択〜
NEWSLETTERS:THINK ACT
  • エネルギー
  • 自動車
  • デジタル
2020.10.15

【視点167号】EV充電ステーション収益化に向けた2つの鍵 〜価格弾力性の見極めと事業モデルの選択〜

【視点167号】EV充電ステーション収益化に向けた2つの鍵 〜価格弾力性の見極めと事業モデルの選択〜
田村誠一
田村誠一
シニアパートナー / 東京オフィス / 03-3587-6660

本稿では、拡大の続く電気自動車(EV)充電ステーション市場を取り上げ、成長期を勝ち抜くための収益化要件について考察します。

1)加速成長の続く公共充電ステーションの多くは、採算のメドが立っていない
2)ステーション立地は、需要の価格弾力性、ひいては価格戦略を規定する
3)ステーション立地は、新たな収益源創出、ひいては事業モデルを規定する

CATEGORY TOP
PAGE TOP