呉昌志
呉昌志
/ 東京オフィス

【視点184号】
自動車OEMに求められるもうひとつのDXの推進にあたっては、どのような会社の仕組み・情報システムの将来像・あるべき姿をサステイナブルな形で描くかがカギとなる。

1)CASEの進展に伴う、ヒト・モノ(情報含む)・カネの視点での企業経営・運営の在り方の変化
2)新たな会社の仕組み・情報システムへ改革のスピードを上げ効果を高めるためのDXは必要不可欠
3)デジタル人材管理、顧客データ管理、ERPシステムの更なる高度化を通じたDXの必要性

CATEGORY TOP
PAGE TOP