顧客価値創出へのAIの貢献
  • マネジメント

顧客価値創出へのAIの貢献

横山浩実
横山浩実
プリンシパル / 東京オフィス

【視点192号】
本稿では、業務の効率化・品質向上にとどまらないビジネスでのAIの実用利用の潮流について考察しています。

1)AIを「識別」「予測」のみならず 「実効」で使うことでビジネスの自律化が進む
2)画像・音声を使ってオンラインとオフラインを つなぐことで、顧客価値が高まる
3)ビジネスの自律化はヒトがヒトでしかできない サービスに回帰するための特効策となりうる

共著:石毛陽子  シニアプロジェクトマネージャー / 東京オフィス
   速水 亘  プロジェクトマネージャー / 東京オフィス

 
CATEGORY TOP
PAGE TOP