エンタメ業界に学ぶ技術戦略の要諦
  • エンターテインメント

エンタメ業界に学ぶ技術戦略の要諦

染谷将人
シニアプロジェクトマネージャー / 東京オフィス

【視点193号】
本稿では、実写作品におけるコンテンツ制作分野を例にとり、エンターテインメント業界におけるテクノロジー概観、テクノロジー活用に向けた検討の進め方ついて論じ、他業界も含めた示唆を抽出しています。

1)海外大手OTTやメディアコングロマリットは積極的な技術投資やアカデミアとのアライアンスを通じ、コンテンツ制作の質・効率の更なる盤石化を狙う
2)日系コンテンツプロバイダーにとっても、テクノロジーにより制作のQCDを向上させる余地は十分あり
3)先端技術やそれがもたらす提供価値の全体像を捉えた上で、保有すべき技術領域やオープン・クローズの見極めを図ることが肝要

共著:エンターテインメント・プラクティス

CATEGORY TOP
PAGE TOP