ローランド・ベルガー 「和ノベーション」について

「和ノベーション」は、当社が提唱する日本型イノベーション。日本の「和」、対話の「話」、仲間の「輪」の意味を含む。
企業や個人が持つさまざまなノウハウ、技術、知恵などの「暗黙知」をモジュール=「ありもの」として見える化する。
対話を通じて、「ありもの」を部門、企業、業界を超えた仲間の輪へと広げる。このような「ありもの」の徹底的な活用により、異次元のスピードで新しい価値創出を推進するという考え方。10社と協業。弊社の代表取締役社長の長島聡と協業先の代表が相互にアドバイザーに就任している。

  • 株式会社ローランド・ベルガー
    代表取締役社長
    長島 聡

    早稲田大学理工学研究科博士課程修了後、早稲田大学理工学部助手、ローランド・ベルガーに参画。
    自動車、石油、化学、エネルギー、消費財などの製造業を中心として、グランドストラテジー、事業ロードマップ、チェンジマネジメント、現場のデジタル武装など数多くの プロジェクトを手がける。特に、近年はお客様起点の価値創出に注目して、日本企業の競争力・存在感を高めるための活動に従事。
    日本法人の代表取締役社長を務めながら、以下の企業のアドバイザーも務める。
    アスタミューゼ株式会社、株式会社エクサウィザーズ、株式会社エクシヴィ、株式会社カイゼン・マイスター、株式会社カブク、株式会社GK京都、株式会社ドリーム・アーツ、ベッコフオートメーション株式会社、由紀ホールディングス株式会社、リンカーズ株式会社。

  • リンカーズ株式会社
    代表取締役 Founder & CEO
    前田 佳宏

    大阪大学工学部卒業。京セラ株式会社にて海外営業を経て、株式会社野村総合研究所に入社。 コンサルティング事業本部にて製造業を中心に、営業・マーケティング戦略立案、 事業戦略立案、欧米・アジア企業のM&A戦略立案・実行支援など数多くのプロジェクトに参画。 2012年4月Distty株式会社(現リンカーズ株式会社)を設立し、代表取締役CEOに就任。 2012年7月より東北経済連合会東経連ビジネスセンターマーケティング支援チームナビゲーターに就任。2017年10月より東京都立産業技術研究センター IoT化支援事業有識者会議委員に就任。 日経BP社主催「日本イノベーター大賞2015優秀賞」(2015年)、事業構想大学院大学主催「第1回 ニッポン事業構想大賞」受賞(2016年)受賞。

  • アスタミューゼ株式会社
    代表取締役社長
    永井 歩

    大学ではロボット工学・人工知能、大学院では原子力工学・数値流体力学を専攻。大学在学中はソフトウェア開発会社で取締役を務め、大学院在学中の2005年9月に自ら、知的資産を流動化する事を目的とした会社、株式会社パテントビューロ(現アスタミューゼ株式会社)を設立し、代表取締役社長に就任。『未来を創る人を支援する』会社としてミッションを変更し、新規事業・イノベーション支援を中心としたコンサルティング事業、人材事業、WEBプラットフォーム事業を展開、現在に至る。過去には、複数の大学にて「アントレプレナーシップ論」、「先端科学技術とビジネス」など講師を務める。東京大学大学院工学系研究科修了。

  • 株式会社エクサウィザーズ
    代表取締役会長
    春田 真

    1992年、株式会社住友銀行に入行。同行退職後、2000年2月 株式会社ディー・エヌ・エーに入社、同年9月に取締役に就任。2008年7月、常務取締役に就任。2011年6月、取締役会長に就任。DeNAの上場を主導するとともに大手企業とのJV設立や横浜DeNAベイスターズの買収等M&Aを推進。2011年12月 横浜DeNAベイスターズのオーナーに就任。2015年4月 株式会社ベータカタリスト設立。代表取締役就任。

  • 株式会社エクシヴィ
    代表取締役 社長
    近藤 義仁

    2010年株式会社エクシヴィを立ち上げ代表取締役社長に就任。2012年コンシューマー用VRの先駆けOculus Rift DK1に出会い、自らVRコンテンツの開発を行いVR普及活動をはじめる。並行して2014年~2016年並行してOculus Japan Teamを立ち上げ、Oculus VR社の親会社であるFacebook Japan株式会社で国内のVRの普及に務め、パートナーサポート、講演活動を行う。個人でも”GOROman”として、VRコンテンツの開発、VRの普及活動を広く行う。
    パソコンやインターネットが生活の中に溶け込んだように、VR技術も生活を豊かなものに変え、無くてはならない存在になると確信し、日本にコンシューマーVRをいち早く広める。「すべての人々を、ストレスフリーに」を企業理念とし、産業や生活に浸透するVR/AR技術のソリューションを提供。

  • 株式会社カブク
    代表取締役 CEO
    稲田 雅彦

    「モノづくりの民主化」を掲げて2013年、株式会社カブクを設立。3Dプリンティングによるデジタル製造プラットフォームを立ち上げる。トヨタ自動車、Hondaのパーソナルモビリティへのカスタマイズパーツの提供を行うほか、グローバルでのデジタル工場向け基幹業務クラウド提供など、デジタルものづくり分野でさまざまな企業と協業し、高い注目を集めている。2017年9月に東証一部上場の蛍光表示管の最大手双葉電子工業株式会社からのM&Aにより連結子会社化を行う。東京大学大学院修了(コンピュータサイエンス)。大学院にて人工知能の研究に従事。新卒にて博報堂入社。カンヌ、アドフェスト、ロンドン広告祭、TIAAなど、受賞歴多数。大阪出身。主な著書『3Dプリンター実用ガイド』

  • 株式会社カイゼンマイスター
    社長 中小企業診断士
    小森 治

    1964年、トヨタ自動車工業に入社。トヨタ英国製造 副社長、トヨタ自動車オーストラリア 社長、セントラル自動車(現トヨタ自動車東日本社長)を経て、2007年にセントラルOB仲間と株式会社カイゼン・マイスターを設立。
    法政大学大学院・客員教授(2008年)、東京理科大学大学院・客員教授(2013年)、東京大学大学院ものづくりインストラクター養成スクール講師等歴任。主な著書『カイゼン・リーダー養成塾』、『トヨタから学んだ本当のカイゼン』

  • 株式会社ドリーム・アーツ
    取締役 CTO プロダクト開発本部長
    石田 健亮

    1998年、東京大学工学部機械情報工学科卒業。東京大学大学院在学中の2000年4月にドリーム・アーツに入社。入社以来、企業向けのソリューション提案、製品企画を担当2007年より新規事業開発本部長として”多店舗運営のベストプラクティスをサービスとして提供する”ことをコンセプトにクラウドサービス「Shopらん®」の企画開発を手がける。2015年2月より最高技術責任者(CTO)、2016年1月よりプロダクト開発本部長に就任し、現在に至る。最近では、新製品であるビジネスチャット「知話輪」をディレクション。「ものづくりの力」を強化すべくエンジニアの育成にも注力。2017年3月より株式会社ドリーム・アーツ沖縄の代表取締役を兼務。

  • ベッコフオートメーション株式会社
    代表取締役社長
    川野 俊充

    東京大学理学部物理学科を卒業後、日本ヒューレットパッカード株式会社を経て2003年カリフォルニア大学バークレー校 ハース経営大学院経営学修士。日本ナショナルインスツルメンツ株式会社の事業部長、慶應義塾大学SFC研究所 上席所員を兼任し、2011年に「EtherCAT」開発元のベッコフオートメーション株式会社代表取締役社長に着任、ソフトウェアPLC/NC/RCのTwinCATによるPC制御ソリューションの普及に努めている。2017年より在日ドイツ商工会議所理事にも就任。

  • 株式会社GK京都
    代表取締役 社長
    (GKデザイン機構 取締役兼務)
    榎本 信之

    京都市立芸術大学美術学部デザイン課卒業。(株)GK京都入社。
    プロダクトデザインを担当して、テーブルウェア/医療機器/オートバイ/家電製品/オーディオ/水上バイクなどの開発に携わる。
    その後、自動車や家電製品、店舗の企画デザインプロジェクトを通して、「プ ランニングデザイン」の研究/事業化を進める。また、携帯電話キャリアのデザインコンサルタント等を中心に、デザインによ る経営支援に着目した「デザインマネジメント」を事業化。
    現在、デザインマネジメントをさらに展開した「クリエイティブ・ハブ」事業を推進中。

  • 由紀ホールディングス株式会社
    代表取締役 社長
    大坪 正人

    東京大学大学院を卒業後、株式会社インクス(現ソライズ株式会社)に入社。金型技術、工作機械設計、工場の立ち上げ、企業再生コンサルティングなどの業務経験を経て、2005年自ら立ち上げた世界最高速の金型工場により、ものづくり日本大賞経済産業大臣賞を受賞。
    2006年祖父が創業した由紀精密に入社し、航空宇宙業界の品質管理に対応するためJIS Q 9100(航空宇宙品質マネジメントシステム)の取得、経済産業省のIT 経営力大賞の受賞など、より高付加価値なものづくりに特化した経営戦略に力を入れる。
    開発部を立ち上げ、人工衛星の設計・製造、フランスへの進出、世界最高級腕時計の製造、さらには月面着陸船から宇宙のゴミ問題解決まで果敢に挑戦する。2017年10月、由紀ホールディングス株式会社を創業。

PAGE TOP