「グラフィックス」という特殊な職種

 
私は、ミドルオフィスでグラフィックチームという少し特殊なポジションで仕事をしています。プレゼンテーションや提案資料に使用する、ビジネスグラフィックの作成を担当する専門職です。データをグラフにしたり、ピクトグラムなどを使いながらインフォグラフィックを作成しています。シンプルで分かりやすく、なおかつ新鮮なイメージを作り出すことを心がけています。

創業期から変わらないこと

 
実は、私は社歴25年。ローランド・ベルガー東京オフィスの創業初期の頃から参画しています。時と共に、もちろん変わった部分もありますが、根底にあるカルチャーは変わりません。

初めの頃から、アットホームな雰囲気でありながら、お互い深入りすることないので、人間関係がちょうどよい距離感でストレスがありません。チャレンジすることにウェルカムで、自分で試行錯誤することを受け入れてくれます。

フレキシビリティと自主性

 
逆に、変わったことといえば、「働きやすさ」です。初期は、残業もあったりと大変な時期もありましたが、今は個人に合わせてフレキシブルに働き方を調整できたり、時間内に終わらせるという方針に大転換しました。コンサルやミドル・バックオフィスを含め、女性比率も上がりました。

働き方の柔軟性と自主性が保たれた今のローランド・ベルガーは、とても働きやすいと思います。コンサルはもちろんのこと、ミドル・バックオフィスでも、自由や主体性を持って仕事をしたい方にぜひ入社いただきたいです。

PAGE TOP